【筋トレでポジティブに】前向きになれた私の実体験

筋トレ

私はもともとネガティブ思考の持ち主でした。

悪い結果を想像して回避する方法を考えて、無理はしない、冒険はしない石橋を何度も叩いて結局渡らない。

それが筋トレと出会い筋トレを続けていたら、やってみなくちゃわからない、迷ったらとりあえず行動する、問題は起きた時に考える、最善を尽くすというポジティブ思考に変化しました。

筋トレをすると、メンタルに良い影響を与えてくれる様々な脳内ホルモンが分泌されるそうです。

ホルモンのこと私には良くわからないので、私が経験した思考の変化を書いてみました。ポジティブになりたいと思っていたらぜひ読んでみてください。

筋トレをして体が変わると自信がつく

筋トレは頑張れば頑張った分が、目に見えてはっきり体の変化に表れます。この達成感が自分に自信をくれます。そして外見が変わっていくと大抵の人は褒めてくれます。人に褒められると更に自信がつき、頑張っている自分のことも好きになります。

自分のことが好きになると心にも余裕ができました。心に余裕ができると、何事に対しても悪い結果を想像して回避しようと考えるより、良い結果を想像してその為に何をしようかなと思うようになりました。

筋トレは本当にストレス解消に使えます!

仕事やプライベートで嫌なことがあっても筋トレして汗を流すとかなりスッキリします。筋トレはストレス解消になります。

私は何か嫌な出来事があった時は家で悶々するよりもジムに行って、いつもより重い重量を夢中で持ち上げていました。トレーニングに集中していると無駄なことを考えずにいられるからです。頭の中で嫌な出来事をリピートしているより何かに集中することで忘れてしまった方が幸せなことってあると思います。

家に帰ってからも心地よい疲れで布団に入ったら朝までぐっすりです。ぐっすり眠ることができると次の日の朝には元気になってまっいいか!頑張ろうという気持ちになります。

この「まっいいか」は逃げや諦めの「まっいいか」ではありません。ストレスの相手や物事を変えることはできないけど視点を変えてどうにかしようという前向きの「まっいいか」なのです。

ずっと続けているという自信

筋トレはやってもやっても終わりがありません。更にスタイルアップを目指してボディメイクをするならもちろんのこと、現状維持をするにもずっと続けていく必要があります。でも筋トレで自分の体が変わっていくことによって自信がついていくと、続けることはそんなに苦痛ではないです。むしろやりたくてしょうがないという気持ちになります。

そして筋トレを続けてそれがステータスになるとそんな自分を誇らしく思う気持ちが芽生えました。最近自分を誇らしく思ったことはありますか?

ちなみに筋トレをすると筋肉ムキムキになって女性らしく無くなってしまうと心配していますか?そんな心配は無用です。ムキムキボディはストイックな生活と沢山の努力をしてやっと手に入れる物です。特に女性はなりたくてもそう簡単になれる物ではありません。私も二の腕太くなりたくない、太もも太くなりたくないなんて言っていました。でもやればやるほど細くなりました。太くなるとすればそれは脂肪です。運動量よりも食べすぎている可能性があります。食事の見直しが必要です。筋トレのせいではないと思いますよ^^

劣等感がなくなる!?

私は自分のことを好きになり自分に自信が持てたお陰で、他人や他人の物を羨むという気持ちがなくなりました。ほぼ皆無です。なので友達が高級ブランドバックを持っていたり、綺麗なジュエリーを身につけていたりするのを見たり聞いたりしたら、「素敵ーー!!」や「すごいね!」って心から思えるし、素直に言葉にして伝えます。でも欲しい、羨ましいとは思わないんです。素敵だけど私が本当に欲しいものはそれじゃないとわかるからです。

劣等感がなくなって他人の幸せや出来事を心から喜ぶことが出来るようになりました。楽しそうにしていると周りに自然と同じような人が集まってきます。そんな人たちに囲まれていると更に楽しい、幸せな気持ちになれます。

それに筋トレしていると仕事帰りに寄り道してる時間が惜しいので無駄使いも無くなります。

最後に

私が体験したネガティブ思考からポジティブ思考への変化は自分のことを好きになるだけでなく、対人関係も良くなりました。自分に自信がつくことは悪いことじゃありません。自分にも周りの人にも優しくなれます。

筋トレは自分がやれる範囲からすぐに試すことが出来ます。無理に毎日する必要もありません。もし興味が出たらぜひ簡単な運動から始めてみてください。

それが新しい自分へのきっかけになり、ポジティブな自分に生まれ変わるチャンスです!

タイトルとURLをコピーしました