【体験談】JAHダイビングクラブ水戸プールで体験ダイビング

趣味

ジャーダイビングクラブ水戸では夏になると予約制で笠松運動公園のプールで体験ダイビングができます。私はスキューバダイビングのライセンスを持っているので参加できないのですが彼氏がぜひやってみたいと興味を持ったので一緒について行きました。

私の彼は外国人です。言葉の壁の他にお国柄なのかあまり泳ぐという事が今までないと言っていました。そんな彼でも面白い!もう一度やりたい!と楽しめたようなので体験談をレビューしました。

毎日開催しているわけではないのでショップサイトのツアースケジュールかお店に問い合わせしてみてください。

スキューバダイビング体験ダイビングのススメ

私が初めて体験ダイビングをしたのは数十年前の社員旅行でグアムに行った時です。透明の綺麗な海を見たのも初めてでまた目の前に色とりどりの魚がいる世界に魅了されてライセンスを取得しました。

それから私は水深30mまでいけるアドバンスドオープンウォーターを取得して夏だけスキューバーダイビングを楽しんでいます。きっかけが色とりどりの魚と暑い夏なので冬の寒い海に潜りたいとまではなりませんでしたが冬の海はもっと水が澄んできて綺麗なんだそうです。

最初のライセンスであるオープンウォーターダイバーを取得するとコンディションの良い海で水深18mまで潜る事ができます。これを面白そう!と思う人と怖くない?って思う人がいると思いますが体験ダイビングでは水深5mくらいのところでスキューバーダイビングを楽しむことが出来ます。

また最初から海に行くのが怖いと思う方もいるかもしれません。そんな方にもおすすめなのがプールでの体験ダイビングです。私の彼も外国人で未経験だったのでいきなり海に行くよりプールでスキューバダイビングを楽しんで好きになってもらいたいと思ったのでプールの体験ダイビングをしてもらいました。

泳げなくてもスキューバダイビングはできます。

スキューバダイビングは泳げなくてもできます!!が泳げない人にとって水中に潜るなんてとても怖い事だと思います。水中で呼吸ができると言われても恐怖を感じてしまいますよね?

彼もプールや海にに行ったことはあるけど泳げるかわからないと言っていました。でも彼はやってみたいと興味を持っていました。スキューバダイビングは本人がやりたいかどうかがとても大事だと思います。自分でやりたい!!と思わないと楽しめないアクティビティです。

スキューバダイビングをしてみたい魚と戯れてみたい!!と思ったのならばぜひ体験してみてください。好きになるか嫌いになるかできるかできないかは実際に体験してみないとわかりません。

それから不安なことや心配なことは最初にスタッフさんにはずがしがらずに正直に伝えてください。JAHのスタッフの人たちはその人に合わせてスキューバダイビングが好きになるように海が好きになるように一から教えてくれます。

JAHダイビングクラブ水戸は英語対応しています

JAHダイビングクラブ水戸には英語ができるスタッフさんがいます。スキューバーダイビングは注意しなければいけないこと、やってはいけないこと、呼吸の方法、耳抜きと最初にたくさんレクチャーを受けます。彼は英語でレクチャーを受けることが出来ました。

この日には会えなかったのですがオーストラリアでスキューバダイビングインストラクターをしていた方もいるそうです。

英語ができるスタッフがさんがいるのは心強かったです^^

体験コース料金

¥5500

料金に含まれるもの:講習料・器材レンタル料金・タンク代・プール使用料

対象年齢:10歳以上の健康な方

用意したもの

体験ダイビングは全ての機材レンタル込みなので用意するものもシンプルです。

・水着

・タオル

・水分

これだけです^^

ウェットスーツを着てダイビングブーツを履くので事前に身長、体重、足のサイズを聞かれます。誤魔化してとウェットスーツが入らなかったら困っちゃいますよね^^正直に言ってくださいね☆また水着を着て行った場合は帰りの下着等忘れないように注意です。

まずはレクチャーを受けます

まずはプールサイドでスキューバダイビングのレクチャーを受けます。器材の説明からダイビングでは欠かせない耳抜きの仕方や水中での呼吸、ハンドシグナルと呼ばれる水中でのコミュニケーションの方法などです。

ここで教えてもらうことはとても大切なことなのでしっかり聞いて守ってください。

シュノーケリング体験

まずは水に慣れるためにみんなシュノーケリングをしていました。

彼はシュノーケリングが初体験でした。口だけで呼吸をするということが慣れていないので最初苦戦していました。マスクをつけると鼻はマスクで閉じられるのですがそれが怖かったみたいです。「息ができない!!」って言っていました☆スタッフの方に口で呼吸するのよって言われて少しプールサイドで練習していました^^そのうちだんだん慣れました。

安心してください。その人のレベルに合わせて対応してくれます。

いざ水中へ

シュノーケリングで水に慣れたら器材を背負っていよいよ水中の世界へダイブです。

ダイビング前に説明されたことを実践するんですが聞くのとやるのでは違うのでここが一番大変かもしれません。うまくできないと焦ってパニックになってしまうかもしれませんが耳抜きにも向き不向きがありますし、口にくわえているレギュレーターを外さなければ呼吸できます。スタッフさんもついています。落ち着いてゆっくりやれば大丈夫です。

水中の中では常に深呼吸です。焦ると呼吸が浅くなって苦しくなることがあるのでまずは意識して深呼吸してください。慣れてしまえば簡単です。

実際彼も苦戦していました。私はプールの水中の中で彼が沈んでくるのをずーっと待っていました。なかなか降りて来ません。暇になって水中でプール2周くらいして彼をみたらまだ来ない^^;彼がプールの底に来るのに結局15分くらいかかりました。

彼のやる気とスタッフさんがずっと付き合っってくれたおかげで彼は水中にやって来ました。一緒に写真を撮りたかったのですが彼は水中で私いあいさつするのがせいっぱいでそれがまた可愛かったです♡

彼のように時間がかかってしまう人もいれば問題なくサクッと入ってスイスイ水中を楽しんでいる人もいるので人それぞれですが焦らずゆっくり落ち着いてすれば簡単にできるようになります。

彼も最後にはオープンウォーターダイバーでのスキル練習であるリカバリークリアという水中でレギュレーターを外してつける練習までしていたのですごい!!って思いました。

最後に

スキューバダイビングに興味を持ったけど少し怖いと思ったらまず体験ダイビングで自分に合っているかどうか試してみるのがオススメです。

今回はプールでの体験ダイビングでしたがJAHダイビングクラブ水戸では海での体験ダイビングツアーもあります。

私のように最初に海に行ってどーーーんと非日常の綺麗な世界を見てハマる人もいれば、まずは彼のようにプールから入って自分にあっているか試してみる方法も良いと思います。自分に合った方法でスキューバダイビングの世界を覗いてみてください。

もちろんJAHダイビングクラブ水戸でライセンスの取得も可能です。ダイビングでさらに上を目指すときにはライセンス取得コースをチェックしてみて下さい。

今回の体験が皆さんの参考になれば幸いです。

JAHダイビングクラブ水戸公式サイト

タイトルとURLをコピーしました