【原因は自分!?】彼にイライラしない方法

恋愛ハウツウ

彼のことを好きなはずなのに、イライラしてしまうことってありませんか?そしてそのイライラを相手にぶつけてしまってケンカになってしまうことはありませんか?

考え方を少し変えるだけで彼との関係がぐっと良くなる方法があります。

それはイライラする前に原因が自分にあると考えることです。

自分の思い通りにならなくてイライラ

人は何かをしてあげる時無意識に見返りを求めていたりします。「こうしてあげればこうしてくれるだろう」「これは絶対喜ぶはず」「こうして欲しいかこれをこうしておこう」

そしてそれが思い通りにならなくてイライラしたことはありませんか?でも良く考えてみて下さい。もともとは彼の為を思ってした行動だったはずです。そして彼から頼まれてしたわけではないでしょう。彼からしたら「えっどうして怒っているの?」となってお互いにケンカになってしまいます。

今は「人としてどうなの?」とか「じゃあ彼に何かをしてあげるのはやめる!!」っていう話はおいておいて下さいな。^^

あなたが彼のためにしてる行動はとても可愛らしい素敵な行動です。ただそれで彼の反応が思った通りじゃなくてもイライラせずに「ああ自分が好きでしてあげた行動だった」と考えるんです。いつの間にか相手も喜ぶのが当たり前になっていた、見返りを求めていた。って。

それに彼が喜ばなくなっているということは彼にとってあなたに尽くしてもらうのが当たり前になっているのかもしれません。そういう彼を作ってしまったのは自分かもしれないって思ってみて下さい。男性って尽くしすぎると離れてしまうって聞きませんか?尽くしたうえにケンカして別れが来てしまうなんて避けたいですよね。

自分が原因かもしれないと考えれば、それが自分の行動を見直すきっかけになると思います。

彼との会話が弾まなくてイライラ

彼が話を聞いてくれなかったり共感してくれなくてイライラする時もありますよね。これも実は無意識に相手に何かを求めています。特に男性は論理的に物事を考えるのが得意です。なので答えのない会話が苦手だし感情で物事を考えないので共感も苦手です。

彼が全然話を聞いてくれない。どうして彼はわかってくれないの?私はあなたにわかって欲しいのにと思うかもしれませんが彼は共感より解決策を出してきたりします。それで私が言いたいのはそういうことじゃない!なんてケンカになってしまいます。

彼に話をしようと決めたのは自分だった。と考えてみて下さい。でも彼に話したのが間違いだったというネガティブな考え方をしてほしわけではありません。この人に話した自分が悪いと考えてしまっては彼との仲が悪くなってしまいます。そうではなく話したのは自分だけど彼の興味ないみたい。こういう話は女友達の方が楽しいかもと他の解決策を考えるようになるといいと思います。

彼がわかってくれないからと、全てを諦めてしまってはダメですよ^^仲良くいきましょうね^^

イライラの原因を自分で対処しよう

彼にイライラする時は、実は相手のことを考えているようで自分のことしか考えていないことがあります。原因が自分にあると知ることで、自分の意思を押し付けていたんじゃないか?とか見返りを求めていたんじゃないか?と気づくことができます。そしてそれに気づくことで自分がするべき別の考えや行動を見つけて欲しいと思います。

イライラしても自分にいいことはない、それよりも良くなる方向を考えようかなと前向きになって欲しいのです。彼にイライラしてもいいことはありません。それよりも楽しく過ごす方法を考えることができたら素敵な彼女への第一歩です✨

タイトルとURLをコピーしました